薄毛、特にAGAに悩む男性が重宝するプロペシアについて、その効果と副作用をご紹介します。そしてプロペシアと相乗効果を生み出すミノキシジルについても・・・。薄毛進行が進み手遅れになる前に!

育毛シャンプーはAGAに効く?

育毛シャンプーは頭皮環境を改善することを目的としたシャンプーのことです。現在はAGAに効果があるシャンプーも登場しており、脱毛予防でありAGA治療には欠かせないプロペシアが含まれたシャンプーもあります。しかし、プロペシアの成分は配合されているシャンプーは女性は使ってはいけません。

育毛剤が効果を発揮するためには、頭皮環境が整っている必要があります。
過剰な皮脂が蓄積している状態では、どんな頭皮ケアも役には立ちません。
毛穴に詰まった皮脂は、そのまま放置しておくだけで消えることはありません。
シャンプーで毛穴の内部まですっきり綺麗にしてあげる必要があるのです。

ドラッグストアに行くと沢山のシャンプーが販売されていますが、育毛シャンプーという名称の商品はほとんどありません。
見分け方は通常のシャンプーよりも値段が高いこと、頭皮環境の改善を目的にしていることです。
オイリー肌や乾燥肌、フケ・かゆみなど、頭皮環境のトラブル改善によい商品は育毛シャンプーと考えていいでしょう。
育毛シャンプーを使用するだけでは対策として不十分なので、必ず他の頭皮ケアと並行していく必要があります。

シャンプーで頭皮を清潔にしたあとは、コンディショナーやリンス、トリートメントなどを使用しましょう。
油分と潤いが不足すると、頭皮が乾燥して抜け毛を促進してしまうのです。
頭皮には油分が不要だと思われている方が多いですが、過剰な油分がいけないのであり、最低限の油分は必須なのです。
紫外線から頭皮を守ったり、乾燥・フケを予防する働きがあるのです。
育毛シャンプーで抜け毛が十分に減らないときは、育毛剤も併用していきましょう。
シャンプー後に髪を乾燥させてから塗るのがコツです。
塗るときは毛根に浸透させるイメージで、指の腹を使ってすり込んでいくのがポイントです。